動物性食品をとらないヴィーガンで健康的に

私は動物や自然愛護の観点から1年前に動物性の食品を一切取らないヴィーガンになりました。もともとボディーシェープにコンプレックスがあり、低糖質ダイエットや夕方6時以降は食べないダイエットなどを繰り返してきたのですが、一時は効果があるものの長くは続かずすぐにリバウンドをしてしまうありさまでした。

そんな悩みを抱えながら全くダイエットとは関係なくヴィーガンという道を選んだ最初の1か月は私に大きな変化を与えました。まず、動物性の食品を一切取らないことで大幅にカロリーと脂質がカットされ、また、野菜や果物、豆類を多くとることにより満腹中枢がすぐに満たされるようになりました。

食物繊維も豊富なのでお通じの改善も行い、また肌も見違えるようにきれいになりました。一般的によく思われがちな菜食者のたんぱく質不足というのは真っ赤なウソで、植物性の食べ物から十分に取れます。また、低糖質ダイエットの時はおなかが満たされることがなく常に空腹感を感じていたのですが、ヴィーガンの大半が実施しているハイカーボローファットという穀物などの炭水化物を多くとり、脂質をできるだけ減らすという食生活に切り替えました。

以前行っていたダイエットは十分に体を動かすエネルギーが得られなかったのか、すぐに疲れてしまったりやる気が出ないことが多く運動を怠ることが多かったのですが、このハイカーボローファットを実践してからエネルギーに満ち溢れ、疲れが取れやすくなったため毎朝の30分のエクササイズも始めました。その結果、体重も右肩下がりで緩やかに落ちだし、今ではボディーシェープの悩みもなくなりました。内臓脂肪 落とす

動物性食品をとらないヴィーガンで健康的に

息子に聞いてみた「すっごく好きなもの」

息子が4歳になり、ようやくいろいろな会話が出来るようになりました。

言葉の習得は男女で大きな差があるそうです。

私の周りでも圧倒的に女の子の方が言葉を覚えるのが早かったです。

そのことが分かっていても、やっぱり自分の息子がなかなか言葉を発しないと不安になります。

うちの息子がやっと言葉を発するようになったのは2歳の後半になってからのことでした。

近所の女の子はもう大人のような会話ができている子までいたので、焦りを感じたことをよく覚えています。

そのような経緯があったせいか、今では息子との会話が毎日とても楽しみです。

話し始めた最初の頃は「好きな物」と「嫌いな物」をよく聞いていました。

最近はレベルアップのために「すっごく好きな物」と「結構好きな物」と「まぁまぁ好きな物」と段階に分けて聞くようにしています。

先日息子に「すっごく好きな物を教えて?」と聞いたら、「おかあしゃんと園庭!」と言われました。

園庭とは、幼稚園の庭のことです。

「すっごく好き」と言ってもらえてうれしいものの、幼稚園の庭と並んだことに複雑な気持ちがしました。

とはいえ、子供の発言はこういう奇抜なところが楽しいとも感じます。

息子に聞いてみた「すっごく好きなもの」

貫禄のあるママ友を尊敬してます

離乳食初期から後期まで初めての子ということもあって何にどのくらい気をつけたらいいのかわからず、子供に与える食材はとにかく時間をかけて煮ていました。
とことんすり潰しましたし、お腹が弱い子なので安全なものだけを口にさせようとかなり力を入れていました。

その結果疲れてしまって、ママ友と会った時に離乳食どうしてる?大変じゃない?と聞いたら適当にあげてるよと聞いて驚きましたね。
味付けについて聞いても適当だよ?少しにすればいいんでしょ?と言われてすごいなこの子も初めての子なのに度胸が違うと感心しました。

まあ離乳食づくりに必死すぎてピリピリしているより、適当につくってにこにこしているほうがいいよなと考え方を変えて以降はかなり適当につくるようになりました。
私みたいに力を入れすぎる母親は多いと思いますが、彼女のように一人目育児中なのに三人産んでますといった貫禄がある母親って珍しいしすごい精神力ですよね。
一緒にいると良い影響を受けます。リバイブラッシュの口コミはこちら

貫禄のあるママ友を尊敬してます

珍しく父と喧嘩

この間久しぶりに父親と喧嘩してしまいました。理由は本当にささいなことだったのでどちらが悪かったとかはないのですが、母とはよくけんかする私も父とはめったにしないので自分でもわけがわからなくなって泣いてしまいました。笑い成人した大人が喧嘩して泣くなんて恥ずかしい話なのですが、でもお互いに日々のストレスなどがあったんだと思います。悪く考えがちですが、家族ですからいつかは仲直りしてるだろうしこんな日もあってもいいかなと思います。自分が親になってみてわかりますが、親も一人の人間です。イライラする日もあるんですよね。一生ただしくなんて生きるのは難しいなと感じます。今日は仲直りできなくても、父とまた笑いあって楽しい家族だんらんをしたいなと思います。こうやって、書いているいまも何で喧嘩したのか答はみつかりません。笑っ
もしあやまるとしても、何にあやまるのか謎ですが、わたしからあやまってあげようかなとおもっています。

珍しく父と喧嘩

やっと3年分の写真をアルバムに納めました!

写真を撮るのは好きだけど、撮るばっかりで整理するのを忘れていて(正確に言うと見て見ぬ振りをして)、気がついたら3年分も貯まっていました。
1歳だった娘は、すでに4歳に(貯めすぎ)。
すでに5年以上使っているMacに保存しているだけでは心もとなく、先日ついに取りかかりました!

いまさらですけど、ネットの写真プリントって本当に便利ですね。
安いし、すぐ届くし。
数日かかって写真を選別したところ、なんと240枚に!

届いてみるとなかなかの厚みにたじろぎましたが、「アルバム作らなきゃ」が常に頭のどこかにある生活はもう嫌!と頑張りました。

作り始めた頃は、
「○○(娘の名前)1歳3ヶ月 初ディズニー!グーフィーに出会って泣く。ミッキーと写真を撮ってご機嫌に。」
なんて楽しいコメントを付けていたけど、240枚をさばくにはこれでは無理だと気がつきまして。

ちっさい付箋に日付と場所くらいをメモして、どんどん貼っていきます。
おばあちゃんになったときにアルバムを開いて「このときは○○だったね」と思い出せるか否か、それもまた良しということで。

1週間ほど夜な夜な作業をして、ついに完成しました。
心地よい達成感に包まれていますが、今度は脳裏を「撮影したビデオ、整理しなきゃ」がかすめています…。

やっと3年分の写真をアルバムに納めました!

旦那さんが協力してくれたおかげでかなりの節約に成功しました

最近色々と大きなお買い物をしたので節約をしています。
そうすると旦那さんが進んで一緒に節約をすると言ってくれました。
まさか旦那さんからそんなことを言ってくれるとは思ってもみなかったので驚いたものの、すごくうれしかったです。

私は食費や光熱費などを重点的に節約していたのですが、旦那さんは仕事場でいつもなら飲むジュースをほとんど買わなくなりました。
またタバコの量も半分になり、一日の出費は大分減るようになりました。
少し心配になるほどの生活習慣の変化だったので無理してない?と聞いてみると健康診断に備えて一石二鳥だから全然大丈夫とのことでした。
私も自分のお弁当を毎日持って行ったり、基本的にお昼ご飯は外で食べないようにしていたのですが旦那さんの頑張りには本当に頭が下がります。

結果今までよりも大きく節約ができ、今回の目標額を大きく上回ることができました!
旦那さんにも日々感謝の気持ちは伝えていたのですが改めて結果とお礼を伝えました。
これからも二人のために無理のない程度に節約して、近々旦那さんの行きたがっている金沢旅行にでも行けたらいいなと思います。

旦那さんが協力してくれたおかげでかなりの節約に成功しました